« 久しぶりの祭り | トップページ | Rez Infinite Area X »

2016年10月13日 (木)

サマーレッスン、やってみた

さっそく開封。

ヘッドセットやプロセッサをPS4やテレビと
繋ぐケーブル類がけっこうたくさん。

テレビの後ろにうまく隠さないと
PS4周りがケーブルだらけになりそう。

20191013_04

ヘッドセットを装着した感じは、
やはり近視や遠視はちょっと不利かも、という感触。
でも何とか行けた。

画像は、素で見ると周囲に色収差が目立つ感じだけど、
実際のプレイになると意外に気にならないのが
不思議な感じ。

問題の「サマーレッスン」を購入してレッツプレイ!
自分の顔を左右や上下に振ると遅延なく画面に反映
されるのね。それと、前後方向も。

20191013_06

ゲームでは、目の前に女の子がいるのだが、
顔を女の子に近づく方向に動かすと、視点もそれに応じて
女の子に近づく。

下を見ると自分の足が見えるし、上を向けば天井が見える。
もちろん後ろを見てもよい。まさにVR。

この時、テレビ画面には自分が見ている風景が
実況中継的に映し出されているのだが、

女の子を前にした時の俺の視線は、どうしても、ど~しても、
特定の所に目線が行ってしまうので、
つまりテレビ画面には俺のエロ視線が映し出される事になる!

ある意味、自分を公開処刑。

20191013_07

ゲーム内容は、女の子の家庭教師になって
いろいろ話すという、たあいもない内容で、
別にエロくはないのだが、

女の子のシャツの下のブラが透けて見えたり、
胸元を上から見ると胸の谷間が見えそうで見えなかったりと、

男ならそこを見ざるを得ない!見ざるを得ないんですよッ!!
と、興奮気味に語らずにはいられない内容だったりする。

こ、これは、昔「ときめきメモリアル」を初めてプレイした
時に感じた、こっぱずかしい感覚!!

そして今、俺に言える事は、

これは、家族がいる前では


絶 対 に プ レ イ で き な い

という事だ(^_^;;;;;;

« 久しぶりの祭り | トップページ | Rez Infinite Area X »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サマーレッスン、やってみた:

« 久しぶりの祭り | トップページ | Rez Infinite Area X »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ